【ココロ整備】くだるモン。

雑談中、無意識が反応した何か。

(〃≧∀≦)ゞ ニドミッ ♪

 

 

認知して、捉えた特徴に思考が働き始めます。

ガチャピンではない、って思っちゃった時点で黄色が第二の視覚から離れない。

土台・・・  あぁ。

9・・・  あぁ。

 

 

 

時折り、こうして会社の中に出現するスタッフJの作品。

 

人は自分の中には存在していない情報に気を取られますね。

そして、イレギュラーなほど印象に残る。残り続ける。

 

脳内に生まれる突然の空白、それを埋めようとするのは脳の自動反応。

無理くり光速で類似する情報から言葉を宛てがおうとする。

トンネルを抜ける時のように少しずつ明るくなる感覚。

そして、空白が意味付けされて、埋まった安心感から笑うって行動を起こす。

わずか1秒くらいのストーリーかな?

 

クルマの 最低地上高 を確認するために生まれた道具。

「 ロードクリアランス・チェッカー 」とでも例えるのでしょうか。

” 9cm 以上の隙間 ” を確認するためだけに作られた尊い存在。

 

何かが必要で、「 作れる? 作ろう! 何 使おっか? 」って始まる時のワクワク。

気持ちに颯爽としたBダッシュが起きて、完成の頃には充足感が溢れんばかりに たっぷたぷ。

「 まった くだらないモン作ってんな~ 」

ちょっと年上風を吹かそうとするも、羨ましさを隠せない。

俺もフィギアも在庫しとかないと・・・ あと、何だ?

 

楽しんで仕事をしている、と大義名分の盾を構え、中身が幼稚な46歳はときめきを求め続けるのです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL