【保険屋さん】放つ勇気と。

自動車保険の勉強会。

 

どういう自分でお客様に寄り添えるか?

そんなテーマだと思う。

クルマ屋さんが自動車保険を身につけることで、よりお客様の役に立てる。

だから、クルマ屋さんにとって自動車保険は本業だと思うのです。

ネットワークを駆使して、8拠点で同時に学びます。

 

 

 

知識や気持ちを整えないと活動の動機付けは難しい。

だから、資料や人様のプレゼンを吸収して自分をカスタムします。

 

人見知りの私ですが、カメラの向こうに「 届けっ 」てメーセージを放たせていただきました。

誰かが共鳴してくれないかな?

自分の可能性に気付いて、向上心が生まれないかな?

全国大会を経験させてもらった矜持が、地域活動への貢献欲求を生みます。

 

 

言葉に変えることをためらう想いがある。

でも、誰かの勇気を奮わす可能性があると信じるから放つ。

何よりこんな機会は無い。

 

会場が離れてれば共感は難しいのかな?

それでも知り合ったのは縁、一緒に向上したい。

その結果、たくさんの人のたくさんの幸せに貢献できれば幸せだ。

ワクワクを抱いて未来を呼び込む。

 

さぁ、イメージしましょう♬

どんな自分に成りたいですか?

その自分が達成させた未来には何が視えますか?

そこに居るのは誰ですか?

聴こえるのはどんな音? どんな声?

 

妄想でニコニコ出来るのは成し得た証。

それをこっちに呼び込むだけ。

過去をどう捉えて、今をどう生きるか。

 

自分を樹に例えます。

社会という大地に、知識経験という根を伸ばして、アイデンティティが幹、想いと表現力は枝葉になる。

ワッサワッサと成長するイメージで、グイグイ空へと近付いて行く。

そんなイメージが出来た時、期待なのでしょうね、ブルブルしました。

 

これまでの自分を承認することから始めれば良い。

尊い自分に興味を持てば良い。

出来ることを確認していけば良い。

安心・安全を生み出す勉強会に成るはず。

自分にも期待しながら頑張ります。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL