【整備屋さん】同情した話。

今年最初の急患は 『 ウォッシャー液が出ない、補充したのに。 』 でした。

 

たしかにモーター音は鳴っている。

凍ってるのだろうか?

なんてエンジンルームを診てると・・・

 

 

なぜかクーラントのリザーブタンクが満タンでした。

(クーラント=エンジン冷却水)

ってことは・・・

 

 

ウォッシャー液を違うタンクに補充していた、ってオチ。

本来は黄色の蓋っこを開けて補充します。

分かりやすく黄色にしてると思うのですが、水色をイメージしたのでしょうか?

(※ たしかに黄色の蓋っこがクーラントってメーカーもありました。)

 

クーラントを取り換えて、ウォッシャー液を正しく補充して、当然 治りました ♬

初春の珍事が可愛くて、お年玉代わりのサービスとさせていただきました。

 

今回は微笑ましく済ませる話でしたが、危険とか取り返しのつかない事態も予測出来ます。

ご自身で点検する際は充分お気をつけくださいね。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL