【電気整備】費用対便利。

『 電動格納ミラーが動かない 』 は、故障が多いランキングのヒトツですが、危険でもなければ、そんなに不便かしら? って修理しないって方もいらっしゃいます。

ましてや運転席なら窓開けりゃ手で格納できますからね。

(〃≧∀≦)ゞ ハンドパワー ♪

 

ただ、モーター音が止まらず不快だという場合は整備しましょう。

モータが止まらない ha~ha
 ドアの内張りを外したら配線が視えます

ドアミラーの中には、格納用モーター と 鏡の角度調整モーター の2つのモーターが在ります。

ですから、格納用モーターだけを停めて、角度調整は活かしたままにします。

必要な電気だけ遮断すれば良い。
    不具合だけ を停める処理。

これで耳障りも解消、5分くらいの ちょっとした整備でした。

もう助手席のミラーしか格納しませんが、それで良いそうです。

ライトを上向きに調整している理由って?
  ライトを下向きに調整している理由って?

 

有るから利用するけど、故障したら修理を妥協するって機能がありますね。

永く乗っているクルマになると なおさらの感情だと思います。

だから、今回のようにチョチョッと一部機能だけ停めたり、中古部品を使ったり、内部パーツのホントに壊れている部分だけの交換で済まないかな? そんな選択肢を拡げたくて勉強しています。

 

クルマの安全や快適を維持する仕事をする私は、クルマは永く乗ることが総合的に ECO だと信じています。

あ、新車販売もしてますから声掛けてくださいね。

より安全に快適に経済的に、をず~っと。当たり前の欲求に応えて 安心を感じていただきたい。

そんな理想論をいつまで言い続けれるだろうか?

自分への挑戦でもあります。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL