【ブレーキ整備】NISSAN moco に於いて。

2回目の車検で、走行距離は少なかったものの・・・

 

ブレーキについて、ご説明させていただきます。

左前輪のブレーキパッドの動きが いまいち でした。

原因は(上の画像:ディスクパッドホルダ)、

ブレーキが活躍するのに必要な”隙間”をサビが埋めて、

スムーズな動きを妨害して居た。と、いう事です。

車検的には問題ない動きではありますが、

整備士として気持ちが悪いので、当該部品の脱着・

研磨修正を施しました。(下の画像)

この施工をしたことで、スルスルとした

本来の理想的な動きを取り戻しました。

ブレーキフィーリングも良く成ると思います ♬

ブレーキパッドとか、消耗品は交換しなくて良い

レベルでしたので、金銭的にも ご安心ください。

 

また、後輪のブレーキドラムにサビが診られます。

サビは、ホイールの締付けトルクにアンバランスを

発生させる恐れがあります。

さらに、ブレーキの熱を放散させるのにも障害に

成ります。

(下の画像、左が施工前、右が施工後)

比較のための画像で、もちろん左右裏表のサビを

すべて研磨除去しました。

 

車検は調子の良いクルマが入庫して、調子良く帰る。

快適に走っては居るけど、その陰で 不具合が忍び寄って

いる場合も多々有りますから、信頼できる整備士に

任せて、さらなる安心・安全をお求めいただきたいっ!

と願います。

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL