ゴールの先って感じ。

タイヤ販売も好調な自動車整備士、さのりです。

 

『 もぅホントに限界って感じですよね 💦 』

「 🔎 あ、そうねぇ。 」

 

 

こんな限界まで使い切ってスタッドレスタイヤに組替えたのだから、お客さまの満足度は高いでしょう ♪

(〃≧∀≦)ゞ 限界LOVERS 、 SHOW-YA ♪

ゴールのさらに先まで走った感じよなぁ 💦

スリップサインがどこかゴールテープにも見える。

今日まで不都合な事態が起きず、良かったです 💦

 

ところで・・・

タイヤの減り具合から、そのクルマの空気圧管理を計り知るコトがあるのです 🔎

その観点だと今回のは合格 🆗 だったなぁ。

(〃≧∀≦)ゞ ウンウンウンウン 、 自己陶酔 ♪

 

 

ほとんどの日本車 🚙 では、空気圧の基準は1つ。

フェザー級が一人で普段使いしていても、ヘビー級が4人乗りで普段使いしていてもね 👐

『 場面で、自分で、コントロールしてね ✋ 』

もちろんそんな考え方が必要なのだけどさ、だとしたら誰がコントロールする役割なのかしら?

そこはお抱え運転手、いやいや、お抱え自動車整備士 🔧 の出番だと思いませんか?

 

弊社では、適宜タイヤを観察 👀 して、取り付け位置や空気圧を考え、調整する場合があります。

半ば思いつきの感覚的判断なのですが、いろんな条件を鑑みているつもりです。

基準はあくまで基準として、より、そのクルマのカーライフに適した環境を図るって感じかしら?

少しは、タイヤの浪費を抑えられているでしょう。

 

何年も掛けて果てたタイヤを診て、自己承認できるなんて幸せなコトだと思います ♪

こんな結果ばかりだったなら、もっと自信を持てるんだろうけどなぁ・・・

引き続き頑張ろうって思ったのでした。

 

タイヤヒトツでも、クルマの性能や全体的な維持費に関わるのは事実です。

豊かなカーライフにしましょうね~ ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL