修理代高額化対策案。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

🎤 車両保険にも加入しましょうね、って話です。

 

『 📺 原材料高騰に伴なう値上げの波が・・・ 』

最近よく耳にするけど、便乗もあるんじゃね?

まぁ良いや。

 

 

そんなご時世に、

『 この修理、ナンボ 💴💴💴 掛かりそう? 』

に対して、予測すら即答できなくなっています 💦

これも時代なのかしら?

 

メーカーの差も実際、肌で感じているのだけど・・・

・そもそもの部品代

・構成パーツの多さ

・タイヤホイールの大型化

・塗料代

・塗装工程の複雑化

・エーミング費用

高額化の要素は広く厚くなってる気がしています。

 

 

「 新車って安いんじゃね? 」

って誤解するほど修理時の部品代が高くって・・・

車両保険に加入してない人から修理を依頼されたら、先ずは支払い能力を確認しなきゃイケない 💦

着工前に仮払いをお願いしなければイケない 💦

そんな準備が必要だと思っています ✋

 

秋田県調べでは、自動車保険に加入してない車両が全体の10%を越えています。

『 そんな無責任な人って居るの? 』

ってリアクションが多いのだけど、本当です。

20年前の自動車保険なら

「 世間に迷惑を掛けちゃイケない 」

って目的が強かったと感じるのだけど今は・・・

「 他人からの迷惑にも対応できる保険を用意する 」

過渡期を過ぎて、そうなっていると思います。

 

『 加害者のクセに支払い能力が無いなんて・・・ 』

無い袖は振れない現実に直面した時、一体誰があなたを救ってくれるだろうか?

金銭的・時間的・精神的なストレスから。

弊社のお客さまには、そんな目には遭ってほしくないし、私には金銭面を救うコトができません。

だから車両保険、なんですね。

 

今は致し方なく未加入な方でも、この辺をご承知おき頂きたいと願います。

お聞き苦しい内容で恐縮ですが、想いを放ちました。

みんなの幸せがどんどん膨らみますように 🙏

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL