目的次第では所望。

センサー過多を危惧する自動車整備士、さのりです。

 

「 クルマは永く大事に乗ってほしい ✋ 」

でも実際・・・

走行距離や年式を理由に、オイル交換のサイクルを延ばす方も観られます 🔎

逆に、そんなクルマの方ほどもっと早めにオイル交換をしてもらわないと。

損を被るのは自分なのにさ・・・

 

 

オイルゲージの下端にしかオイルが付かない 💦

こんなクルマも少なくはありません、危険です 📢

油圧の警告灯は在るけどさ、それが点くってのはエンジンにしてみれば相当の痛手です。

センサー自慢な時代なのに、オイルの量に対しては警告灯が付いてない 🔎

それは何でなんだろう?

皮肉 🍖 な疑問が起きてしまうのも仕方ないでしょ。

 

オイル量の基準に下端を設定しているのなら、そこに合わせた警告も有って良いと思う。

そうすることでクルマが守られ、環境が守られる。

調子の良いクルマを永く活用するコトが何より経済的、家計の安定が健康にも環境にも良いはず。

違うかなぁ。

 

エンジンの負担は、燃費にもオートマにもバッテリーにも悪い影響を派生させます。

経済的なカーライフに理想を置かれる方は、定期的なオイル交換を行っていただければ幸いです。

そこに貢献するクルマ屋さんで在りたいと思います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL