不注意の回収が鍵。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

『 ちょっと不注意だったんだぁ・・・ 』

「 これで済んで良かったですね ✋ 」

 

 

慣れたクルマ、慣れた場所、いつもの時間帯。

これまで何度も駐車 🅿 してきたんですもんね。

経験を重ねて得てきた安全や安心でしょうから、ブツけたってのは驚いただろうな。

衰えを感じるとも言ってたしね。

 

クルマの運転に於ける自信って、薄いガラスみたいなモンかも知れません。

ちょこっとした衝撃でも簡単に割れちゃう。

ただ、同じ1件でも、テールランプの交換で済むコトがあれば、命に関わってしまうコトもある。

今はそう考えて、気持ちを切り替えるのが大事。

ちょこっと落ち着いたら、どう改善するべきか?

って考えましょうね。

 

ハインリッヒの法則を参考にすると、この1件に至るまでには不注意がたくさんあると言う。

未然で済んだ不注意をご自身で拾えるかどうか?

それが今後の鍵になりそうですね。

安全を望むのは運転者だけじゃない。

通学する子どもの帰りを待つ親だってそう、他人の運転に我が子の安全を託している部分もあると思います。

道路を利用する者として共有するべき点ですね。

 

運転には、自信と不安のバランスが大事なんだな。

そして、優しい運転のためには心のゆとりが大事。

みんなで、安全な交通社会を築きましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL