業即信仰な一面。

自動車整備士 さのりです。

 

ファンベルトを交換する時は、ついでにクランクプーリーの溝をケア 🔧 してます。

大事な作業だと思っているからです ✋

 

 

実際、クランクプーリーを外す機会は少ないんです。

今回は外す整備だったので、接写してみました。

(〃≧∀≦)ゞ  拙者 、 ギター侍 ジャ 🎸  波田陽区  ♪

 

クランクプーリーとファンベルトの接触面はスネ夫の髪型みたいにギザギザしてます。

これは、省スペースでも接触面積を増やしてグリップ力を上げるためです。

多分そうです、きっと、おそらく、知らんけど。

 

🔎 溝の中に異物がいくつか残ってるでしょ?

ベルトの名残りなんでしょうね、おそらく。

本来は円周状に平であるはずなのに、異物のせいでデコボコしてるってコトなんです。

だとすれば、抵抗にも振動にも繋がっちゃう 💦

せっかく新品のベルトに取替えたのに、環境がデコボコだったら何だかもったいないと思います。

ケアの大事さを分かっていただけたでしょうか?

あ、そうそう。

タイヤと道路に置き換えたら分かり良いかな?

”(@w@)…φ 微妙…

 

 

根拠は正しくないかも知れない。

意味のないケアなのかも知れない。

でも自分で気づいて考えてヤってみてまた考えて、必要だと感じたケアは続けさせてもらってます。

信じたいんですよね、仕事を。

オイル交換やタイヤ交換でもそう、そんなケアはたくさんあるんです。

きっと、みなさんのクルマにも役立ってるはずですから、引き続きご愛顧のほどを。

 

クランクプーリーのケアを委ねたスタッフJがていねいな仕事をしたので、より良くなったと思います ♪

さぁ、爽快に走っていただきましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL