好都合ハンドリング。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

 

ラジエーターをガッツリ破損したお客さま、痛っ。

柔らかい雪かと思いきや、氷塊だったみたいです。

 

 

仮に、フワフワの雪が相手だとしても、接触は避けてほしいと願います。

クルマってそんなに頑丈じゃないですからね ✋

今じゃ歩行者用エアバックすら搭載する時代です。

衝突のエネルギーを車体が分散吸収して、人体を守るような工夫がされているのです。

使用者の経済性を優先して、公の安全性に寄与する。

そんな言い方もできるんじゃないかしら?

 

事故や不都合を回避する運転はそのまま、経済性を守ることにもなります。

そんな意味でもハンドリングを大事にしてほしい。

弊社は車体を修理する仕事もしてますが、みなさんの無事故を願っているんです。

致し方なかった損傷の修理を承る、そんな感じ 🔧

 

みんなの幸せがどんどん膨らみますように  ♪

よろしくどうぞ ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL