目的の言語化。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

自動車保険の勉強会に参加しました  ♪

…..φ(o’∀’o)  ベンキョ~ ♪

 

 

『 Q. 何のために自動車保険を売ってんの? 』

お客様からそんな質問 🎤 されたら、答えに窮する保険募集人って多いかもね。

 

言語化すればおそらく、お客さまの幸せに貢献したい一心だと思います。

保険募集人は事故のリスクを知ってます。

自動車保険はその経済的な部分を賄う商品です。

契約していない部分の損失は保険会社も代理店も募集人も賄えません、当然。

事故に遭ってしまうと、時間的社会的な部分は自己負担となってしまいます。

だからせめて、経済的な部分だけでもカバーして、精神的負担を軽減する準備をしてほしいんです。

事故で家計が破綻するなんて、ご想像できますか?

 

保険募集人は、自分の目の前を通り過ぎた保険証券で、お客さまが不幸や不安ばかりを抱いてしまうと責任を感じてしまうと思います。

だから保険募集人はお客さまから安心や補償を正しく認識してほしくて、その上で要不要を判断してほしいのです。

事故なんて想像することすら避けたいでしょう、でも想定はしていただきたい。

事故は他人事ではありません。

 

重い槍。

そんな風に思います。

「 届けっ 」

放つには努力とか覚悟とか勇気が必要です。

声の届く距離でも想いが届くかは分からないし。

でもお客さまには安全・安心・快適・健康なカーライフを楽しんでいただきたい。

事故が健康にまで影響しちゃうって事実も、ご想像いただきたいです。

 

もっともっと書き綴りたい想いはあります。

でも止めます、長いから。

(〃≧∀≦)ゞ ナイス 判断 ♪

 

自動車保険はクルマ屋にとって本業なんです。

どうぞ、安心できる自動車保険を買ってください。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL