右直と波及なリスク。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

一時停止って大事だよなぁ、って話です。

まずは参考までに鳥瞰図を ✋

 

 

そして、画像をご確認ください 👀

 

 

私側の一時停止線を、勢いよく踏み潰して通過する右折車と衝突しそうになりました、怖っ。

一時停止用の減速をしてて助かったカタチです 💦

私は今、一方的な被害者意識を抱いています。

 

「 内回り 」

コレ、とっても危険だと再認識してください ✋

対向車両との衝突リスクに加え、一時停止車両との衝突リスク、歩行者や自転車の有無を確認しづらいリスク。

一時停止線を越えて停止する車両も多く見られますから、リスクは相乗的に膨らんでしまいますね。

怖いなぁ。

 

画像の通り、私は一時停止線に達していません。

つまり、この時点では動いていました。

ってコトはこんな事故だとしても、私にも過失が出ていたでしょうね。

だとしたら、

「 あんな運転されて、避けようがないでしょう 」

って思うのは当然のことと思います。

フザけんじゃないよ。

ホント、事故に至らず良かったなぁって・・・

 

事故って、どちらか、もしくはどちらにも原因があるはずです。

他人が原因を抱いていたとしても、せめて自分は原因を作らず、でき得る限り安全と思える運転をしよう。

そんな感じで良いんじゃないかな ♬

 

Q1. どこで危険に気づいたか?

Q2. 危険に気づいて、どう回避行動を採ったか?

 

その質問に堂々と回答できる運転に努めたいな。

そう思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL