情を巡らす人。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

お客様が追突加害の事故を起こしてしまいました。

 

 

「 渋滞中で、ちょこんと触った程度だった。」

そうなんだぁ。

でもね、被害者さんがどう思うかなんだよな ✋

 

加害者と被害者では感覚の隔たりが大きいもんです。

「 ちょこんと 」 vs 「 ド~ンっ 」

そんな対立だって珍しくありませんからねぇ・・・

 

そしたら保険会社から連絡があり、

『 たいした傷じゃないから治さなくても良い 』

被害者さんがそう言ってるのだそうです。

”(@w@)…φ 本当? 何時代?

 

それを聞いたお客様が、

「 せめてお詫びの挨拶に・・・ 」

って連絡するも、優しく遮られたそうです。

”(@w@)…φ 神ジャネ ?

 

「 余計に迷惑を掛けてしまった・・・ 、こんな事がないように運転気をつけるから 」

って、お客様は反省の念が強くなったみたい。

そうだよな、そして決してヒトゴトではないよな。

 

軽いキズでもバンパー交換を要望される時代にね。

まさに、情けは人のためならずってヤツかしら?

自分もそう寛大な人で在りたいな。

そんな風に思ったのでした。

 

あ、そうそう。

どんなに些細だと感じる事故でも、直ちに警察へ届出する義務がありますからね。

1日も早く円満解決させるためです。

なんかあったら即通報、お願いします

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL