交換に勝る研磨再生。

自動車整備士、さのりです。

 

ブレーキ整備の話です。

 

『 こんなに 💴 掛かりますか? 』

お客様が手にしていたのは、ディスクローター1台分の交換見積りでした。

(〃≧∀≦)ゞ 某ディーラー ♪

 

 

「 交換ならそれくらい掛かるかも知れません、でも研磨修正でイケそうですね。」

『 ケンマ? 』

そんなやり取りから結局、弊社で整備しました 🔧

 

ディスクローターは、その厚みが許す限り研磨修正にするのが理想的だと思っています。

新品は当然高いし、当たり外れで熱変形することがあるって言うしねぇ。

修正なら熱が入りきった物を研磨するんだから、そこは問題が起きないでしょう、多分。

 

 

研磨後は防錆処理までされています ♬

※ この加工は RB工業さんの協力を得ています。

 

それ以上に驚いたのがコッチ。

 

 

ディスクパッドが動かない 💦

(〃≧∀≦)ゞ カッチカチヤゾ ゾックゾクスルヤロ~ ♪

整備履歴はずっとその某ディーラーさん、ふ~ん。

どこか戦略的な雰囲気を感じちゃう。

ケアの跡が見られないんだもんなぁ。

 

 

修正には1.5時間も掛かっちゃいました。

これまでなぁ、気の毒だなぁ。

メンテパックで囲い込んどいてさ、・・・

(〃≧∀≦)ゞ ソレ以上 言ウナ ♪

 

ここでメンテパックが終わったと言います。

パタパタと不具合が起きる予兆が怖いな、頑張ろっ。

 

あ・・・、ディスクローターは基本研磨を推してます。

そんな話でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL