安全にヒビビビ。

タイヤ整備も頑張る さのりです。

 

時折見かけるサイドウォールのヒビ。

今回のは、かなり深いヒビでした 🔎

気づいてしまえば不安になってしまうものです。

 

 

車検には通るんだけど、さてさて 🔎

このヒビがどれだけ危険を感じさせるでしょうか?

※ 交換が決まってからの研究レポートです。

 

 

サイドウォールの厚さは4mmちょいでした。

(〃≧∀≦)ゞ 切ッテミタ ♪

 

 

そして、ヒビを除けて測ってみると2mm・・・

さすがに半分だと不安になりませんか?

これじゃ厚さってより薄さって表現になるもんね。

 

空気がパンパンだとヒビは目立たない。

つまりは危険を感じづらいって事ですもんね。

気付かない方が良かったかしら?

 

   新品タイヤだと溝だけで7.5mmでした。

 

トレッドの溝があれば尚更に、危険回避と出費のシーソーバランス で感情が揺れるでしょう。

でも安全は当たり前じゃないですからね。

工賃でちょこっと応援させていただきますから、どうかご自身で安全を欲求していただければ幸いです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL