初見を得る機会と。

板金塗装も頑張る さのりです。

 

 

受傷したクルマには、いつも切なさを感じます。

被害車両なら尚更に。

 

そんな中でも、時折り学びを得ます。

バラバラな破片の中に、普段は気付かない構造や工夫を観ることが有るからです。

 

 

上の画像はヘッドライトの角度を調整する部品です。

私だけかも知れませんが、初めて見たベルトタイプに観える利便性に深く関心。

こんな働きの部品にまで、最善を求めた多くの工夫や努力が有るんだろうな~って思わされました。

有り難い情報に感謝です。

 

損害が起きた事実は無くならない。

だとしたらあとは、エネルギーのベクトルを最善に向けるだけですもんね。

善く治し、都合良いリスタートを踏み出す。

そこに貢献出来るクルマ屋で在りたいと思います。

 

みんなの交通安全が続きますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL