スポンジの様に。

車両販売も頑張る、さのりです。

 

およそ5ヶ月待ったヤリスクロスHV。

ようやく納車出来ました。

 

 

代替えするタイミングは私がアドバイスさせていただきました。

基本的に継続を推す弊社でも、近い将来に不安を感じる条件があったのです。

代替えする日まで、何もトラブルが無かった事をどう捉えるかは関係者それぞれでしょう。

私はホッとしています。

 

乗り換えの日、弊社にて。

ちょっとだけ娘さんがムズかりました。

『 わたしはコッチで帰りたい。』

 

 

自分の成長に寄り添ってくれたクルマだもんね。

代替えされると聞いた時からゆううつだったかな?

クルマの中を片付けてる時もそうだったろうな。

お別れの気持ちを整える、って難しいだろうな。

 

お客様がお帰りになったあと、スタッフJが下を向きながら言いました。

『 いやぁ、ウチもそうなるんだろうなぁ。』

私も過去を振り返り、思い出す事がありました。

 

カーライフって一遍では言えなくて、そこには自分や家族の思い出が沁み込んでいますよね。

そっと押し込んでみると、じわ~っと滲み出る思い出に五感が反応するって感じかなぁ。

大事に乗った方や家族ほど、ツラいかもね。

 

想いを継承しながらカーライフを紡いで欲しい。

そして、永く大切に付き合って欲しい。

そこに寄り添えるクルマ屋で在りたいです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL