袈裟打撲、時に火傷。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

 

エアバックとシートベルト。

搭乗者の身体を守ってくれるのはソレくらい?

そう考えると怖いものです。

 

事故の当事者になってしまったお客様。

胸と腰が打たれたように痛いと言っています。

それはシートベルトが当たっていた部分です。

 

 

シートベルトをしてなかったら、痛みは無かった?

違いますよね。

「 シートベルトは罰則回避が目的ではない 」

そんな皮肉が浮かびます。

 

シートベルトを太くして、圧力を分散出来れば良いけど、今は選択肢が無いですもんね。

強いて、シートベルトカバーくらいかしら?

あんな細いベルトだけで、大事な身体を守るなんてちょいと無理があるでしょう。

重い人ほど・・・

(〃≧∀≦)ゞ 俺カァ~ ♪

 

だとしたら、スピード落とすしかないわなぁ。

簡単なコト、かな?

 

事故は想像すら嫌でしょうけど、想定は必要です。

不都合を避けたかったら安全運転しましょうね。

one for all , all for one .

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL