悲しみ払拭な仕事。

板金塗装修理も頑張る さのりです。

 

『 傷付けられた。』

悲しい顔で来店されたお客様。

いたずら、なんて言い方はしません。

コレは明らかな、犯罪です。

 

 

こんな悲しくて悔しい思いをしている上に自己負担。

加害した者を特定出来ない泣き寝入りは、余計に悔しさを感じる事でしょう。

お客様が加入している自動車保険で対応出来たのがせめてもの救いだったと思います。

でも今後、お客様の保険料は高くなっちゃいます。

 

 

経済性を求めた選択肢として、板金修理にも挑んではみたのですがその傷は歪みを生んで・・・

これはダメだって、スタッフ沢さんが。

 

どんな気持ちで犯行に及んだのだろうか?

犯行を実行して、満足出来たのだろうか?

後悔してはいないだろうか?

 

犯行に遭ったお客様は、キレイになって納車された今もツラいんじゃないかな?

こんな思いは誰にもして欲しくない。

こんな行為は誰にもして欲しくない。

 

事故や過失と違う、故意と思われる損害の修理。

滅多に無いせいか、モヤモヤを抱いてしまいました。

カーライフがみんなにとって楽しくありますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL