犠牲なクリップ。

プチ修理も頑張ってる さのりです。

 

この時期リフトアップすると、

「 あ、バンパークリップが無くなってる。」

な~んてクルマを多く見ます。

(@_@;)  何デ ?

 

 

要はバンパーに外力が加わったのでしょう。

(〃≧∀≦)ゞ ブツケタ ?

ある程度以上のチカラが掛かると、バンパーよりも先にクリップが破損してチカラを逃しているのです。

 

 

これはクルマが歩行者とか自転車と接触した時のリスクを軽減させる意味を持ちます。

雪の塊に当たった程度でもクリップは壊れ落ちますから、積雪地域あるあるとも言えますね。

 

今年は積雪量が多かったから、クリップの在庫を多めにしとかいないとイケないなぁ。

クリップだけで済むなら良いけどね。

 

雪が溶けて、スピードを出しやすくなってます。

こんな時期はエネルギーの大きな事故が増えますから、どうぞ安全運転に尽くしていただきたいと願います。

みんなの幸せが膨らみますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL