その、重さ。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

藤沢市で8人乗った軽自動車が死傷事故を起こしてしまいましたね。

多くの方が驚かれ、残念に思った事でしょう。

哀悼とか叱責とか、心がジグっと痛みます。

 

保険会社のスタッフとそんな会話をしていて・・・

 

      あくまで参考、ハスラーです。

 

『 どうやったら、軽に8人乗れるんですか?』

「 えっ?  俺、チャレンジしたこと無いよ。」

 

それはさておき。

29人乗りのマイクロバスに、27人の高校生を乗せて、高速道路を走った事があります。

ループ状のアクセス通路が40km/h 制限の意味を初めて知った日にもなりました。

 

 

たくさんの命を預かっている建前で、余計目に低速で進入したのが幸いでした。

重量が安全を破壊しようとするリアル、車体がグンニャ~って外側に傾くんです。

もしスピードが出てたら・・・、怖かったです。

 

冒頭の事故に於いては、空間的・物理的に乗れると判断して、行動したのだと推測します。

でもそれは、ノリという言葉で片付けられるモンじゃなかったですね。

良くないことだと分かっていての、何度か目の行動だったかも知れない。

悪い結果になるまで繰り返していたのかも知れない。

 

ルールはみんなの安全・安心を守るために有る。

ましてクルマの運転は、他人の命に関わる行為です。

奪われたくないし、奪いたくもない、その重い命。

一人でも多くの方が、少しでも早く安全を意識出来れば、こんな悲しい出来事は少なくなるはず。

安全・安心は自分から欲求しないと、ですね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL