能動域で考えよう。

自動車整備士、さのりです。

 

過去にも有ったなぁ、ってトラブルです。

 

 

リヤショックアブソーバーの取付部が割れるヤツ。

🔍 コレだと強度不足じゃないかしら?

 

 

んで、新品も見た目に対策した感じは無し。

こんな怖いトラブルを体験したお客様は、メーカーを疑っていました。

(@_@;)  me too ・・・

 

修理しながらも代替え 🚗 の話に派生しちゃって。

『 次はココ(のメーカー)以外だな・・・ 』

って、メーカーの消去法から始まる切なさ 😅

トラブルが多いと感じて、良し悪しの悪しが目立ったクルマだと言います。

「 まぁ確かに・・・ 」

現在進行系の不具合も有りますから。

 

好都合を欲求する前に、不都合の回避を優先する考え方は、ちょいと気の毒に感じちゃいます。

ホームラン打ちたい、よりも三振したくない。

褒められたい、よりも怒られたくない。

次男坊のスポ少を思い出しちゃった、あぁあ・・・

それじゃ、前向きな動機は起きづらいですね。

 

代替えを含め、この先を好都合に理想しましょう ♬

そこに参加させていただけるように頑張ります。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL