古き良き作戦。

アナログ人間、さのりです。

 

アイドリングストップ・アイコンがビガビガ点滅。

そんな穏やかでないクルマが来店されました。

 

 

まぁ恐らく、アイドリングストップさせれない状態だと、クルマが主張してるのだろう。

だとすれば先ず、バッテリーを疑いますね。

 

 

テスターの診断ではバッテリーを即交換せぇと。

 

 

ECUも似たようなリアクションを返しました。

充電圧は正常なので、素直に交換 🔧 しました。

 

でも、点滅は消えない・・・

診断機でもリセットする事が出来ないのか・・・

 

結果的に言えば、バッテリーのターミナルを外したまま10分程度 放置するって作戦でした。

(〃≧∀≦)ゞ ノスタルジー ♪

時計とかナビとか、極力メモリーを消さないように工夫してバッテリー交換をしているのにね。

最新っぽい機能のリセットが断電放置とは。

 

最新装置に勝る、いにしえの作戦に乾杯 🍺

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL