ブルーな銀スプレー。

ちょいと言いヅラい話をする さのりです。

 

エンジン不調のクルマが入庫しました。

弊社には初入庫です。

見ると7ヶ月前に車検を受けていました。

せっかく入庫してくれたのだから、下回りも点検・・・

ってマフラーを見たら・・・

 

 

触ると崩れそうなビスケット状のフランジに銀スプレー。

「 ( 無意味な事して・・・ )」

そんな長くはもたないでしょう。

走行中に突然ブロロロロロ~って爆音を立てるかも知れません。

 

ただなぁ・・・

車検やってると、請求が高くなって喜ばれる事はありません。

どうしても出費額へのフォーカスが強くなるもんだから、整備をためらう部分が出るのも否めません。

『 あそこ高かったぁ  』 なんて喧伝されたら嫌だし。

増して、『 安く 』『 車検受かれば良い 』 なんて要望されると、ね。

 

だから、この銀スプレーに妄想と同情が起きちゃいました。

その車検屋さんに。

真実は何も分かりませんが。

 

整備士は、クルマの健康を守る使命があります。

その先に、お客様の安全・安心・快適・健康が在る。

と、言えちゃうかも知れない。

高額( と思うよう )なご提案をされた場合、ソコには嫌われる予兆に負けない勇気が含まれているかも知れないです。

多くの整備士の気持ちを代弁していると思います。

もちろん、お断りされても構いません。

整備士がご提案する想いも感じて欲しいなって思ったのでした。

 

クルマでたくさんの人がたくさんの幸せを感じれますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL