距離年式相応に想おう。

虫嫌いな さのりです。

 

『 クーラントが漏れてるんだ。』

了解です。

 

 

早速、ラジエータにプレッシャーを掛けてみるとジワジワ漏れました。

入庫させるまでの間、リザーブタンクが空にならないように注意していたと仰るお客様。

起き始めたトラブルを最小限に抑える尽力に感謝します。

少なくともこれで、オーバーヒートは免れたと思いますからね。

そうなるとコッチも頑張らないと。

 

前面にひっついた虫の死骸を避けながらラジエータを外しました。

(〃≧∀≦)ゞ 洗ッテカラ 🔧 シロ ♪

 

 

 

年式距離相応な朽ち感から、交換を決意したラジエータ。

は、置いといて、作業中に他の不具合も見つけました。

 

 

オートマオイルのクーラパイプが腐食して、ジンワリ濡れているように視えます。

ついでに交換させていただきました。

予定外に修理費用が増えてしまったけど、複数の不具合を一度に処置出来たのはタイミングが良かったと思います。

他に目視出来る不具合は無いので、これでしばらくは安心して活用出来るでしょう。

 

ずっと永く乗ってもらうのを目的に整備活動していますが、年式と走行距離に比例して、トラブルが起きやすくなるのは事実。

んで、今回のお客様みたいに、ご自身でトラブル対応出来る方は少ないです。

だから、違和感や異常を感じたら即、連絡して欲しいです。

クルマを守るため、家計を守るため、買った時の想いを思い出して大切に付き合ってくださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL