足元から千里眼。

追突経験のある さのりです・・・

 

安全運転、事故防止の話です。

 

 

追突事故が起きるという事は、前を視てないのはもちろん、

①車間距離不足とか、

②前走車との速度差が大きかった事、

が考えられますね。

 

その他にも、前走車よりも先の道路状況を意識し過ぎて、前走車の減速に気付くのが遅れた、なんてケースもあるようです。

信号が青に変わった時なんか、前のクルマが進む前提でブレーキペダルを離す。

そんなシーンは私でも多々あります。

 

自分の思った通りに進まない、もしくはブレーキを強いられる。

そう思ってしまうって事は、安全運転者として不適合なのは言うまでもありません。

でもね~、そう思ってしまった時は不適合な自分に気付けない。  私だけ?

初めて走る道路だったとか、コンビニに寄るため、横断したい歩行者を見付けた、など。

前走車の減速・停車が想定される場面なんて、いくらでも有り得ますもんね。

時間的・業務的・いろいろ的に先を急ぐシーンは多くあれど、しっかり前走車との①②は意識して欲しいと願います。

 

また、黄色信号に於いて、減速する人と加速する人が前後関係なら危険ですよね。

道路上は自分じゃない人だらけ。

クルマって簡単に人の命を奪える速度で走っていますから、安全を最優先にしましょう。

 

家族を守る整備 整備で快適ドライブを

 

そして、『 お帰りなさい。』  は当たり前じゃない。

千里眼に映る未来予想図を引き寄せるためにも、安全運転しようと思う気持ちが大事。

今があっての未来だもの、安全運転に努めましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL