透明度の高いご提案です。

心の透明度は低い さのりです。

 

この焦げ茶色、初回車検の整備で交換されたブレーキオイルです。

新品は、透明もしくは半透明です。

3年の月日がブレーキオイルに及ぼす負担って大きいんだな、と気付いて欲しくて撮りました。

※ 12万km 走ってたから余計に汚れてます。

 

 

ブレーキシステムの末端では、主に熱の影響でブレーキオイルの劣化が進みます。

数値的には朽ち度を示せませんが、印象として交換したくなりませんか?

 

    交換後はこんな感じ。

 

初回車検では、何も整備しなくて良いと思われガチです。

でもね、3年でこんなに朽ちるのに、次の車検までだと5年間放っとく事になるのです。

私は不安です。

 

ブレーキオイルが性能を落とすと・・・

( 構造と経過が複雑なので端折りますよ )

★制動距離が伸びます。

★ブレーキの固着に繋がります。

だから、危険なのです。

でも人間って高性能ですから、無意識に対応して走らせてくれるんです。

んで、よっぽど悪い状態になってから修理に来るんです。

そんなクルマ目線の不都合を防ぐためにも車検って必要で、ちゃんと整備させて欲しいのです。

 

分解整備のついで、に交換するんだから普段より安く済ませてます。

弊社の常連さんなら車検ごとに交換するのがスタンダードです。

安全・安心を優先してもらえてるから嬉しいです。

みなさんにも安全にカーライフを楽しんで欲しい。

そんな透明度の高い想いでご提案しているブレーキオイルの交換、を始めとした整備の数々。

なにとぞご理解のほどを。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL