間隔の感覚も改革だと。

英語が苦手な さのりです。

 

三密問題から、人と人との間隔が注目されてますよね。

飛散する飛沫のシュミレーション画像なんて見させられると、どんだけ間隔を空けたら安心なのか分かんなくなっちまう。

感染しちゃうと困るから大げさにもなりますね。

 

 

ソーシャルディスタンスって言葉で気付いた事です。

これ、クルマで言うと車間距離に例えれるな~って。

安心出来る距離感、たしかに。

 

with コロナの新生活基準と併せて、安全運転も見直す機会かも。

リラックス程度の脇見をしても安全を確保出来る距離、ヒトサマにご迷惑を掛けない車間距離を採りましょう。

それって、何メートル だろう?

カー・ソーシャル・ディスタンスですね。

 

ついでに・・・

あらゆる情報を処理出来る速度、クルマをコントロール出来る速度で走りましょう。

それって、何キロ だろう?

カー・ソーシャル・スピード。

(〃≧∀≦)ゞ ナニ語 ?

 

社会性をもった一人ひとりの行動が、安心を構成する。

トータル・ソーシャル・モラルって感じかな。

(# ゚Д゚)/  クドイッ !

 

余計目に距離採ってみて、許される範囲で寄ってみる。

邪魔くさかったり淋しかったり、対人関係って難しい。

もっとも難解なのは自分かぁ。

まぁ良いや。

人も文字も程良い距離感が大事ってコトで。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL