青なのに緑の妄想。

電気も燃費にこだわる さのりです。

 

ここ数日、やたらバッテリー交換が続きました。

クルマには活用出来ないレベルになってしまっても、LEDの電源としては充分なんです。

ってコトで。

 

 

砲弾型青色LEDを3発タンデムで灯しました。

日中は誰も気付いてくれませんが、晩に成ると存在感が出てきます。

 

 

ここで灯しているLEDは、クルマの一般的なルームランプ電球(5w)に比べ、0.05倍の消費電流なんです。

だから廃棄バッテリーとは言え、ヘタしたら2~3週間点灯してます。

んで、材料代は50円未満。

自作してみたい方は連絡くださいね~。

 

まぁそれにしても・・・

青色だから安全なイメージと思いきや、薄気味悪いだけになっちゃてますね。

だから信号機の青ってミドリなのかしら?

開発当初は青だったけど、怖いからミドリに変更された。

そんな歴史があったりして。

(〃≧∀≦)ゞ 興味ネェヨ ♪

 

遊んで・・・  研究しているから気付ける事って多いですね。

ワクワクでポジティブに活きましょう ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL