気持ちで活きましょう。

テレビ欄以外もちゃんと見る さのりです。

 

GW中における、県境の交通量が載っていました。

( 令和2年5月14日 秋田さきがけ新聞さんの記事です。)

また、多くの自治体で緊急事態宣言が解除されましたね。

 

 

国の偉い人があんな感じでも、秋田県民とか国民の多くは国難に勝つんだぁって頑張ってる。

(〃≧∀≦)ゞ ドンナ カンジ ?

そんな主観を抱く数字です。

秋田と岩手を結ぶ高速道なんて、昨年比14%程度ですって。

もともと台数少ないのに輪をかけて・・・

まぁ良いや。

一般道だって、生活の利便性とか仕事で致し方なく県を跨ぐ方も多いだろうに、驚くほどの自粛加減だと思います。

私も主人公のヒトリなのだけど、みなさんに感謝したいと思うのです。

 

弊社が在る、秋田市西部工業団地には、本社が他県って会社さんが多いです。

だから他県ナンバーもよく見ますし、単身赴任の方も居ると思うんです。

偏見や風潮で、よそ者扱いな目線は避けて欲しいと願います。

 

自分が運んでしまっていたウィルスで大事な人が・・・

そんな不安とか恐怖は、いたずらに平常心を乱してくれますね。

ただ、誰もが不安を抱いているんだし、穏やかな日々を望んでいるはず。

私にしても長男の健康が心配だし、会える日の確約が欲しいです。

高速をかっ飛ばして迎えに行きたいです。

でも、長男や多くの方が精一杯国民としてカッコつけてるんだと思えば、自分も今を踏ん張ろうと思うのです。

勝ち抜きたい一心が継続のエネルギーって感じでしょうかね~。

みんな頑張ってんだな~、って感じる新聞記事でした。

次のステップ、隣県との往来自粛が解除されるよう頑張りましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL