スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』021

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

 

第21回 《太陽拳》

 

「たいようけん」と読みます。

アニメ・ドラゴンボールで天津飯が使い、後に孫悟空やクリリン、そして結構強かった悪役のセルも繰り出した技です。

眩しい光を頭部付近から放ち、相手を困らせる感じなので、実際にやられたら、ひとたまりもありません。

(どの技もやられたらイヤですけど・・・)

信号待ちで西日が信号機と被った時、ほとんど見えなくて

困ることがあります。

画像を見てください。

 

 

実は太陽だけではなく、信号機もあるのです。

100%見えません。でも信号機があるのです。

この季節の夕方はこうなる交差点なのです。

歩行者用信号機や交差する方の信号を見たりしますが時差式だったりして躊躇します。

サンバイザーを下ろしても無意味な状態です。

ですので、ドラゴンボールの太陽拳と同じ攻略法を使います。

ずばり、サングラス。100円の濃いめのヤツです。

グローブボックスに入れておかないで、すぐ手の届く所にスタンバイしておけば安心です。

私の自家用車は開いた状態のサングラスがダッシュボードの上に置かれ、すべらないシートに載せてあります。

過去の怖い体験と、事故の原因が西日だった話が本当に多いからです。

お客様の車両を回送するときもサングラスをしている事がありますが、かっこつけている割合は約40%ですのでどうかご勘弁下さい。

それはそうと、夜間にフォグランプが眩しい対向車を見かけます。

ヘッドライトは光軸の調整を車検ごとに実施するので改善されるのですが、フォグは点灯状態の確認のみなので曖昧なのです。

フォグランプが上方向を照らしていないか心配な方はご相談下さい。調整機構がある車種もございます。

尚、車内側のスイッチやメーター内にフォグの点灯状態をお知らせするランプがあります。

パイロットランプと呼ばれており、平成18年以降製作車は

これが切れていると車検NGとなります。

地味ですが車検の時に確認させてもらっております。

 

 

↑ 某メーカーはLED内蔵タイプのため点灯しない場合は、スイッチごと交換となる場合があります。

年式によってはバルブ単品で交換できるのに・・・

「車検あるある」な、お話となってしまいました。

 

 

以上

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

第21回 《太陽拳》でした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL