マフラーの弱点。

101匹みたいな柄、違うか。

でも自然と視線が留まってしまう。

 

 

この柄を見て思うのは、「 カワイ~な 」ではなくて、「 いつまで耐えれるかな?」 です。

母材の影響でこうなるのかしら?

(o・ω・o) ヨクワカンナイ。

 

マフラーって、鉄板自体は厚くても接合部が弱点です。

そこからサビるんだもの、大体が。

全体的には強いのに、局部的にサビちゃって断裂したり排気漏れを起こしちゃう。

弊社で溶接を施すのは、全体としてイケそうだから、です。

「 こりゃ交換したほうが良い。」 なんてケースも有りますからね。

 

画像のマフラーが気になったのは、接合部ではない部分が朽ちてきてたから。

果たして、今後どのように変化していくのやら。

経過を観察するための資料ブログでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL