妄想が動機の整備。

黒と赤、どっちのベルトを選びます?

 

 

冗談です。

サビがベルトを赤く染めてしまったのです。

 

それはさておき、ファンベルトの交換時に、よっぽど都合が整えば、クランクプーリも整備します。

・・・ば、の話です。

 

 

意外とプーリの溝って、ベルトの名残やサビで汚れてます。

そこをカリカリシャーシャーしたらベルトが気持ち良く走れるんじゃないかな?

そう思ったのがきっかけです。

小さな根拠、大きな妄想。

だから、あんまり仰々しくは主張出来ません。

 

それでも、クルマの発電とか冷房は、ベルトを介して機能してるので地味なワリには重責なのです。

ベルト交換自体が減ったから、たま~にしか施工出来ていないアピールでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL