当て逃げ = 犯罪。

悲しく悔しい出来事がありました。

弊社の代車が当て逃げに遭いました。

初回車検さえ未だなのに・・・

 

 

   ボンネットも変形しました。

 

これまで、当て逃げされた方を慰める立場は経験してますが、こんなに悔しいものか 💢 と。

ちなみにエンジン停止中で、ドラレコも利いてません。

 

でもね、記憶や証拠を辿って、加害者とその車両を特定できました。

執念かな。

そして、当て逃げした本人曰く、『 気付かなかった 』  だって。

(o・ω・o)  ウソツキ。

 

ブツけられてから、我々がどんな思いで、どれだけ仕事の時間を割いたか。

当て逃げは、ほとんど犯人が捕まらないってのを知ってて丁寧にお相手してくれた数名の警察官にも感謝です。

正直に名乗れば同情も出来るのに、正直に謝れば賠償だけで良いのに、逃げたら処罰の対象に成りますよね。

どんな言い訳をしたところで、逃げたのだから処罰は当然なのだけど、警察とも相談して物損扱いで済ませました。

修理代の支払いと反省をしてくれれば良いや。

 

せっかくなんで この経験を善く活かしてやろうと思います。

そんなテーマをいただいたのでしょう。

 

あ、そうそう。

コトの大小、都合の良し悪しに関わらず、被害加害に関わらず、どんな事故でも必ず警察に届け出する義務が有るのです。

無届け = 違反、です。

『 無かった事にしたいっ 』って後悔する事は多いですけどね。

ファミコンみたいにリセットボタンは存在しません。

今回は、クルマを利用する責任とか覚悟、あらためて知らされた気分でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL