無駄もタプタプ。

エンジン始動時だけ、活動するパーツ。

そんな言い方をしちゃえば価値観が薄くなっちゃうかしら?

” セルモータ ” が耳障りな異音を発していました。

まぁ間違いなくワンウェイクラッチの不具合でしょう。

 

まるごと交換しか選択肢がないと知ってても、ついつい分解。

んで、「 やっぱりぃ 」それで満足。

中古品が見つかってるのにね、わざわざ。

 

 

 

軍手を汚しても、砥石を減らしても、組付け出来なくても良いのです。

な~んか衝動が。

関わりたいのか繋がりたいのか、言語化出来ない風に手が動くのであって。

顕在意識をオフにして開放された時間が流れると言うのかな?

 

好奇心って無意識の欲求なんだろうな。

不都合を呑み込んでしまう。

ガラガラと産廃に送る時は少し罪悪感も抱くけど、リサイクルされて いつか再会するのでしょう。

これまでお疲れ様でした。

 

経験に無駄なんて無い。

そう構えれる経営者で在りたいな。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL