人間側の都合。

鈑金塗装の見積り依頼を受けました。

お気の毒ですが、高速道路で子熊と衝突したそうです。

(´・ω・`) クマ vs クルマ。

 

    2019/08/30 秋田さきがけ新聞より

 

過去にたぬきと衝突したクルマで、バンパーを交換した記憶はありました。

子熊なら、どの程度だろう?  なんて想像しながら届いた画像を見てビックリしました。

 

 

熊って密度が高いんじゃないだろうか と思わせる損傷の大きさ。

数枚の画像を元に見積りをしたら、全損であろう金額に達しました。

実際、修理は避けたいレベルの損傷でしたね。

 

 

ところで、子熊って事は近くに親熊も居たんじゃないだろうか?

クルマは走行不能になってしまったので現地でレッカーを待ったそうです。

不安だったろうな。

もし、待機中に興奮した親熊が敵討ちに現れたら・・・

無事で良かったです。

 

まぁ、熊社会にしてみれば、人間社会が勝手に引いた棲み分けラインで。

そのくせ人間は熊エリアにも踏み入るじゃないか、ガオ。

山の中に高速道路作るし、ガオ。

害獣扱いにも不満を持ってるだろうな。

でも、自分家の近所に現れたら駆除を希望しますね。

傍観者だと保護目線、当事者だと駆除希望、勝手ですね・・・

 

避ける準備をしていても、避けられない事情はあるでしょう。

先ずは、理想の安全運転を励行しましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL