あくまで 単×2 のトラブル。

『 安く買ったからな~。』

 

安い中古車を購入したと言うお客様に起こった憂鬱。

先日、エンジン補機の異音トラブルで修理したばかりのクルマが、今度はエンジン始動せず・・・

整備した立場としては ドキッとしたのですが、関連の無い 燃料ポンプが故障していました。

 

 

税金・保険・燃料代など、贅沢で乗っているワケでもないのに クルマの維持費と言う出費は避けられませんね。

お安いクルマを探すのも当然の事で、それなのに続いた突発的な出費は気の毒でした。

 

『 買ったばっかりだけど、いつまで ” もつ ” でしょうかぁ? 』

「 ん~、大丈夫って言うのは怖いですから、その都度対応しましょう。」

たまたま連続してしまったトラブルに、自然と不安な感情が先立ってしまいます、私も同じです。

 

クルマ屋さんとしては、走行距離や年式相応に起こりうるトラブルを想定しますけど、固有名称を並べると 不安だけになるので避けます。

「 しばらくは故障しませんように 」って願うばかりです。

クルマを構成している部品数は多いですから、購入時や車検時に 保証を延長出来る場合は有料でも購入することを勧めます。

整備士としても保証修理なら気兼ねなく整備出来ますから。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL