クルマ屋の側面? 正面?。

警察庁で発行している冊子を拝読させていただきました。

それを以って綴ります。

 

 

クルマ屋の仕事には自動車事故を減らす目的もあると考えています。

安全運転と安心を継続出来るような点検整備などの技術面と、自動車保険の話を絡めた安全運転への意識面。

他にも細かな要素を交えて、クルマ屋さんって交通安全啓発に貢献出来るはずだと思っています。

 

自動車事故には、誰も望まない不幸や不運や悲しみが繋がってしまうと分かっています。

だから、誰も自動車事故を想像することも想定することも避けたいのは当然だと分かっています。

私もこの仕事をしていなかったら避けて通りたい道であることは隠しません。

 

 

以前、紹介させていただいた冊子で頂戴した たくさんの想いと絡みます。

突然、遺族と呼ばれる当事者になってしまった方々と、決して成り代われない立場と分かりながら精一杯寄り添おうとする方。

動揺や葛藤が文字に滲みます。

それでも、感情の一部しか文字化されていないのだと思います。

 

秋田県のホームページで閲覧出来ますから、是非みなさんも読んでみませんか?

運転にやさしさが増すかも知れません。

私に変化が起きているかは分かりませんが。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL