せつない灯り。

送り盆の夕暮れに見付けた のどかなイベント。

この独特な雰囲気には少し惹かれます。

秋田でさえ、盆踊りを実行出来ている地域は年々減ってるんだろうな。

 

 

隣の町内会では感心なことに毎年、シルバー世代が早朝に準備して、翌早朝に片付けているのを見る。

自分がその世代に近付いていることは、もちろん気付かないふりをしています。

 

クルマのヘッドランプやルームランプ、自宅の照明にも LED の普及が進んでいますね。

「 蛍光灯の生産が終わる時代だもんなぁ 」

なんて理解も有ったのですが、こういう子供の頃にワープさせてくれる ぼんやりとした灯りを尊くも感じます。

『 ( いや、それさえLED照明で再現出来るんだよ。)』

そんな幻聴に、「 そうなんでしょうけど、そういうもんなんだろうか?」と抗ってみる。

 

視えない世に居る人を送るもなにも、私にはよく理解出来ないけれど、淋しいのは自分の心の中にさえ隔たりを感じているからだろう。

ぼんやり人を想う、そんな時に ちょうど良い灯りなんだろうなって思ったのでした。

 

 

あ、運転中は ぼんやりしないでくださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL