活動の覚悟添え。

『 補償内容を変更したいんだ 』

了解です。

 

2台まとめ割で当社に自動車保険を任せてくれているお客様。

手にしている証券には、” 無制限 ” に ===== (二重線)をして ” 5000 ” と書いてありました。

 

 

人身傷害。

ソコを無制限にするのが無駄だ、とでも主張しているように感じました。

誰のアドバイスかは分かりませんが、それなりの知識と覚悟を持っての事でしょう。

「 保険を勧める人、一人ひとりで考え方は違うと思いますけど、もう一度説明させてください。」

結局、二重線が消され、無制限のまま となりました。

 

事故現場に出向いたり、何度も事故処理をこなしているから出来る事故後の想定。

事故に遭って、保険が工面してくれるのはお金の部分です。

事故後の深く、重く、長い間つきまとうストレスは自己負担です。

だからせめて、お金の部分だけでも安心出来るように準備するのが自動車保険だと思っています。

保険屋さんとして どう在るべきか?  どう成していくべきか?

安心を求めていただくためには、どう補償を説明したら良いだろう?

そんな想いで補償内容を説明して、ご提案して、万が一の時にどれだけ貢献出来るか?  って不安を抱えてご案内をしているのです。

お客様が望まない事故に遭われて、結果 不安や不満ばかりを感じてしまうようであれば、私にも責任が有るんだと思います。

事故が起きない前提で保険を買うんじゃないんですから。

 

ドライブ中の事故で、お客様ご自身が運悪く寝たきりの生涯を送ることになってしまった。

もちろん想像すら嫌でしょうけど、有り得ないと言えませんね。

損害額はどれくらい試算されているでしょう?

得られたはずの収入を失い、かさむ治療費、リフォームだって、介護費用だって・・

保険金が尽きたらどうしますか?

ご家族はどんな心境になるでしょうか?

対人賠償も人身傷害も身体にまつわる補償です。

対人・対物賠償は無制限をごく自然に受け入れるのに、ご自身やご家族の傷害保険には無制限を検討しないのですか?

そして、無制限と5000万の保険料差額はご存知でしょうか?

 

その補償を無駄だと感じてしまう人も居るでしょう。

でも、必需だと感じて説明する私も居たのです。

あらためて説明出来たこと、そして、お客様と私の想いが近くなったと思えることが嬉しいです。

補償をむさぼっているのでは無いと主張します。

安全運転が大前提のカーライフです。

嫌われる勇気を以って、熱く行きます。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL