【整備屋さん】お告げ漏れ。

デフからオイル漏れが起きてて。

「 ソコから そんな漏れる? 」って訝しくて。

 

 

スタッフJが分解してみるとオイルシールが異様な朽ち方をしてて。

 

よく見ると金属片が・・・

ナイツのネタで言う、「 ンゾ 」ってやつ。

(〃≧∀≦)ゞ ヤホーマンザイ ♪

 

 

オイルシールの相手側に該当するカップリング、のベアリングボールが約半数ほど無くなってたんです。

このボールが削れて無くなるって現実はなかなか受け入れづらいです。

走行してても違和感は無かった様ですから尚更です。

そんで・・・  再生品が在庫されてるって事は それなりに壊れているパーツなんでしょう。

強度かな? ストレスかな? いくら掛かるかな?

 

内部破損で暴走した破片たちがオイルシールを攻撃して、漏れに繋がった。

それでも、オイル漏れが無ければ、デフ全体にまで被害が及んでいたでしょうし、修理代も膨らんでいたと思います。

小さなトラブルが大きなトラブルの存在に気付かせてくれた。

滅多に経験できない物語、不幸中の幸いと捉え、今後の糧にしたい。

定期点検や予防整備は大事なんですよ、って話でもあります。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL