【整備屋さん】初診が宣告。

以前、鈑金塗装で入庫した時からエンジン音に違和感があったクルマが、初の整備で入庫しました。

車検なんでアチコチ調べますと・・・

 

 

スタッフJがエキゾースト・マニホールドからの排気ガス漏れ  に気付きました。

ココ はエンジンの燃焼室直後、もっとも高温になる危険な部分です。

薄く造られていたので、年数経過でトラブるクルマは他にもいるはず。

しかも、部品だけで8万円ほど、キツいですね。

 

 

他にもブレーキの固着 ⚠ や、関節のガタ ⚠ 、フレームのサビ ⚠ がありました。

前回の車検の記録簿を見ると、10万km 越えでも ほぼノータッチでしたから、負担や疲労は大きいでしょう。

愛情を以って、代替えも視野に入れた検討をしてください、と告げて一旦納車しました。

もちろん、ブレーキの固着はスタッフJが解消させてくれました。

維持費の追いかけっこと強度不足が怖いので代替えが得策なのですが、事情やご都合もあるでしょうから返答を待ちます。

 

基本的に継続を推す私でも、安心・安全を優先します、当然ですね。

突然の勧告に驚いたでしょう、普通に乗ってたんだもんな。

ご家族が出す結論と今後のカーライフに寄り添ってサポート出来れば理想です。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL