【ココロ整備】松下さん。

18年間、ずっと活躍してくれてた掃除機が最期を迎えちゃいました。

 

ちょっとした原因であることに期待をして分解してみたけど、肝心な構造部が干渉してて、諦めました。

モーターの部分は全く問題なし。

コンミュテータもほぼ削れていない、さすが松下。

松下電器は丈夫だなってレッテルが一枚厚くなった。

自分の選択が正しかったと思い込みたいだけかも知れません。

 

 

毎日使う掃除機だから、後継者も松下にした。

あ、パナソニックか。

 

若い時、今も若いけど、松下幸之助さんの言葉をたくさん読んで、生きる取組み方が変わった。

『 お客さんが商品を買うてくれるってことは、娘を嫁に出すのと同じっちゅうもんですわ。』だったかな。

私には娘がいないけど、すごく分かった気がしたのを覚えている。

松下さんが散髪中に教わった ” 業即信仰 ” の話は今でも自分の想いを更新させてくれる。

” 主人公 ” って言葉がたくさん出てくる松下さんの教えは、スポ少の指導時にも ずいぶんと役に立った。

 

当たり前に今日まで活躍してくれた掃除機に挨拶をした。

勝手に、すごく寂しく感じている。

これからも、そう感じれるくらい大事に、道具たちと付き合っていきたいと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL