【電気整備】5年4ヶ月。

エンジンが掛らない、のレスキュー。

ご自宅でのトラブルだから 不幸中の、でしたね。

 

結果はバッテリーの寿命でした。

 

 

満タン2回分の料金よりも安いのに、5年4ヶ月とは、けっこう永いこと頑張ってくれたようです。

 

当社でも、「バッテリーテスター 」でデジタル点検してますが、朝イチの掛かり具合がもっとも的確な診断じゃないかしら?

テスターで『 要交換 』って診断されても、その後1年活躍したのも有るし、『 〇〇 で交換を勧められた 』って二次的点検?を求められた場合は、多くが「 異常なし 」と判断されてます。

そんな経験則で、「 朝イチの掛かり具合は?」「 何年経過してるか?」で判断することが増えてます。

まぁ、経過年数を覚えてるユーザーさんは少ないから、バッテリー本体にでも目印とかログを残すようお願いしたら良いと思います。

 

 

そして、発電所の状態も確認が必要ですね。

12ボルトのクルマでも発電はだいたい14ボルトちょい必要です。

 

知らず知らず、クルマって頑張ってますから、愛情のチャージもしてあげてくださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL