【整備屋さん】距離な。

3回目の車検です。

1,700km/年間 って計算。

お客様は必要以上にはクルマに乗らない方です。

ソコにはたくさんの理由もお有りでしょう。

それでも車検を通らないとイケません。

 

 

これだけ距離が少ないと、整備する側としては その先の2年間に対する感覚が変わるんですね。

次の車検時で、計算上 15,300km ・・・

ブレーキパッドは半分弱だけど~、まいっか。

ディスクロータはサビ進んでるけど~、大丈夫だな。

エアコンフィルターは~、ゴミ落とす程度で良いな。

オイル交換は~、距離が未達だけど~、2年経ってるし~、プレゼントにすっか。

走らないクルマなりに、注意箇所もあるのですが、まったく問題なし。

 

そうなると、

お役所さんには、走行距離の少ないクルマへ税金を還付する、なんて仕組みを作ってもらえないかと思うんです。

車検証には検査時の走行距離も記録・記載しているのだし、なんたって 13歳以上のクルマには増税をしてるのだから。

距離でどうこうってのは保険会社だけでしょうか?

 

公共交通機関が不満な豪雪地域で、クルマが無いのはホントに死活問題。

軽自動車にはまだまだ優遇制度が残ってるけど、生活用車両なんてカテゴリーで一家に一台の税軽減とか。

5人家族でチャイルドシート装着してたら大変ですもんね。

 

安心・安全・快適なカーライフは生涯に彩りを添えてくれますから、もっと楽しむチャンスが欲しい。

充実した生活のために、ルールが活躍して欲しいとも思います。

距離の少ないクルマが入庫する度に、そんなことを考えてしまうのです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL