スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』009

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

 

第9回 《うさぎ追いし、かのラパン》

 

先日、無事に納車させて頂いたスズキラパン。

旅立つ前のお化粧をしている時の事。←用品取付けの事。

意外な場所にウサギマークがある事に気が付きました。

ラパンと言えばウサギのマークが有名なので、

こんな所にも?という感じで発見したウサギをご紹介致します。

 

 

フロントエンブレム。もはや、スズキのマークではありません。

キャラが立っている車の証。車種専用エンブレム。

 

 

そして後ろのLapinの『i』の点部分にいるウサギ。

 

 

小さいけれど、これも外見なのでまだ序の口。

 

そして次は、新型ヘッドライトの中身。

これの中をよーく見ると・・・

 

 

 

またLapinのロゴと『i』の点々です。

きちんとウサギになっております。

その他にも携帯キーの裏や内装にも数匹おりました。

そして私が見つけて一番嬉しかった部分は・・・

 

 

フロントドアを開けた角の部分。

 

 

それと、ちょうど閉まる位置に当たる車体側にも。

 

 

ここにウサギがいるという事は、

新車製造ラインの鉄板プレス工程で、すでにウサちゃん型の

金型が存在している訳でありまして・・・

もしかしてウサちゃん型のプレスマシーンがあるかもしれない

などと考えているとスズキ自動車さんの本気の遊び心を感じます。

ここで気になるのがOEMのスピアーノはドアを開けると

どうなっているのか?ですが、残念ながらマツダさんの

新車ラインナップには、もうスピアーノはありませんでした。

 

『ラパン』→フランス語でウサギの意味。

 

ちなみに私はラパンという言葉の響きで『アマン』という

昔の曲を思い出します

幼い頃どこかで流れていた記憶が・・・・

ノスタルジックで時代を感じるデュエットソングであります。

 

『アマン』→歌:菅原洋一&シルビア

 

以上

 

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

第9回 《うさぎ追いし、かのラパン》でした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL