【整備屋さん】安全シフト。

ドアを開けると、シフトがパーキングに変わる。

そんな仕組みに出会いました。

ドライブのまま降車しちゃった、なんてトラブルも聴きますから安心出来ますね。

 

 

クルマ屋さんでは、リフトアップする時、車体の微妙な位置調整が必要なので、ドアを開けて目視確認することがあります。

ドア開けて、ブレーキ離してクリープで調整しようとしても動かない。

「 なんで?! あ、パーキングだ。俺、いつ変えたっけ?」

「 ドライブにしてっと、もうちょい前だな・・・ あれ?」

 

新型車に観られる、物理的に位置を決めるシフトノブじゃなくて、スイッチのようなタイプ。

システムをプログラムするためなのでしょう。

 

 

人間の過失・ヒューマンエラーを回避するために技術・システムが進化を続けます。

安心・安全・快適のためには便利が良いですね。

でもね、人間は判断するための情報収集や意識・集中が必要だと思うんです。

便利と自分が並走出来ないと社会から置いてけぼりを喰らっちゃう。

だから便利を理解・利用しつつ、自分も向上心を持って歩もう。

 

新型FIT のおかげで、そんな気付きを得ました。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL