【整備屋さん】リフトアップ + 整備士。

「 リフトアップのついでにあちこち点検します 」

頻発させてるフレーズですが、『 あちこちって何だ? 』って明確にしてみます♬

 

リフトアップは、サスペンションやタイヤに掛かっている重量負荷を抜くことが出来ます。

立っている人を寝かせた状態とイメージしてください。

寝かせた状態だと、足首とか膝や腰がリラックスして、関節の動きを確認出来ますよね。

 

 

サビやオイル切れによる動きの違和感とか、保護カバーが切れてないか とか、車体が浮いているから可能になる点検があるのです。

タイヤを空転させて、ベアリングの抵抗感やブレーキの引き摺りも確認してるんですよ。

 

さらに車体下部の状態や、オイル漏れの有無、ホイールの穴からブレーキパッドの残量が視えたりもします。

私たちは整備士として、どうあるべきか? 貢献出来ることは無いかな? なんて考えています。

だから、オイル交換やタイヤ交換は整備士にお任せすると得だと思うのです。

私たちは、身体のセンサーと経験で違和感を視付けますからね。

 

健全だと思いたい みなさんのクルマが、本当に健全だと確認出来れば好都合。

不具合を見つけて早期処置を施せれば、それもまた好都合。

整備士がリフトアップすると得するって、ご理解いただけたでしょうか?

 

末永くご愛顧いただけますことを願います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL