【電気整備】深い不快。

とあるクルマのラジエータ・ファンモータ。

エンジンが震えるほどファンが暴れていました。

運転者さんは、さぞかし怖かった事でしょう。

 

原因は摩耗。

「 ここにベアリングが無いなら、そりゃヘタるの早いだろうよ 」と言うくらい明らかに もう一個ベアリングが欲しい構造。

しかも 2.5万円、そんな値を付けといて・・・

そして交換作業も面倒だったのでモヤモヤしました。

 分解して中身に驚いたモーター。

不意な出費は誰だって痛いですからね、致し方ないと思える内容ならまだしも、邪な事情を想像してしまうようなのは勘弁です。

今回は技術や工夫でカバー出来ない摩耗だったので交換しましたが、何とかする技術を身に着けたいと思う整備でした。

交換後はもちろん快適を取り戻したし、リフレッシュして運転を楽しんでいただければ幸いです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL